明晰夢を見る方法を試してみた備忘録

明晰夢をみる方法を3ヶ月間程度試してみた。
具体的な方法を備忘録としてまとめておく。

明晰夢とは?おさらい

明晰夢(めいせきむ)は睡眠中にみる夢で「これは夢だと自覚しながらみている夢」のこと。

熟練度を上げると、空を飛んだり好きな子とセッ○スしたりみている夢の状況を思い通りに変化させることができる。

明晰夢が起こる仕組みは、脳の思考・意識・長期記憶などに関わる前頭葉などが海馬など連携し、覚醒時に入力された情報を整理する前段階で前頭葉が半覚醒状態のために起こる……と考えられている模様。

明晰夢を見る方法3パターン

個人差があるようなので、色々と試してみてほしい。

1.睡眠時、夢をみている状態で「これは夢だ」と気付く

一度体験するまでと、慣れるまでが大変。
一度気づくことができれば、気づく頻度を上げることができた。

夢の中で夢だと気付く確率を上げる条件は「からだが疲れている状態」で眠ること。これはかなり重要だったのではないかと考えている。

2.眠る直前に分身のイメージをつくり意識をワープさせる

眠りに落ちる直前、意識が薄れていく状態になったら、自分自身を上から第三者の視点で見る分身のイメージをつくる。

イメージができたら、その場所へ自身の意識を移動させる。
幽体離脱に近い感覚を感じたら明晰夢が始まっている。

これはなんか全然うまくいかなかった。
難しいテクニックなのかもしれない。

3.「明晰夢をみる」と意識を保ちながら眠る

眠る直前、目を閉じて自分の部屋を強くイメージする。
そしていつも通っている場所への道などを鮮明に思い出しながら眠りに落ちる。
成功すると、意識を保ったまま明晰夢に突入できる。

これもあまりうまくいかなかった。修行(笑)が足りなかったのかもしれない。

明晰夢を見る際の注意事項や補足など

明晰夢を見ようとした時に起こる問題や補足事項などをまとめてみた。

明晰夢の中でうまく動けない、すぐ目が覚める

すぐ目が覚めてうまく動けないことがあった。慣れが必要なのだと感じた。
あと興奮していると覚める時多いかも。えっちぃ夢とか。

時間の感覚がリアルと違う

長時間色々とやっていたはずなのに、起きたら1時間しか経ってないとかザラ。
何もかも思い通りに変化させられるようになったら、1日が24時間じゃなくなるかも。

副作用的な問題が出るおそれも?

個人差があるかもしれないので断言はできないが、現実と夢がごっちゃになったりする人が出るのかもしれない。

今のところ何もないけれど、何かあったらこの記事に追記する。

たまに金縛りにかかる

脳が勘違いしているのが原因らしいが、金縛り感覚に陥る時がある。
疲れている時や二度寝時に発生しやすい模様。
超ガンバって幽体離脱するイメージで動けば戻りやすい。

おまけ:ドイツで行われた明晰夢の実験

2014/5/11、ドイツ・フランクフルト大学の臨床心理学者ウルスラ・フォス氏が『睡眠中の脳に弱い電気刺激を与えることで夢の中での意識状態は極めて簡単に変化する』という実験を行なった結果を発表した。

明晰夢を見る実験内容|睡眠中に脳を刺激

明晰夢の経験がない健康な若年成人27名を集め、研究室で数回夜を過ごさせ、人が夢を見るレム(急速眼球運動)睡眠の出現から2分後、被験者の前頭葉に微弱電流(2~100ヘルツ)または電気を流さない疑似電流を30秒間与えた。

実験の効果

被験者の脳波は、ガンマ周波数帯の40ヘルツで脳を刺激したときに同調した。
起こされた被験者は、77%の確率で明晰夢を見たと報告。

ガンマ周波数帯の中でも低い25ヘルツで刺激すると58%の確率で明晰夢が起きた。
より低い周波数や疑似電流の場合には一度も起こらなかった模様。

外部からの刺激で明晰夢が見られるなら、将来的にはバーチャルリアリティのゲームなどに転用できるのだろうか。

明晰夢を見る方法試してみたまとめ

明晰夢の中で様々な経験ができて記憶として保持できるようになれば、「夢は夢」で終わらずに普段の生活に活かすことができるかもしれない。

残念ながらそこまでコントロールするまでには至らなかったけれど、たまにできるようになっただけでも収穫はあったと思う。

興味がある人は自己責任でどうぞ。