イチロー引退。現役最後の名言「少しずつの積み重ねでしか自分を越えていけない」が突き刺さって泣けた

クソガキの頃からずっと俺のヒーローだったイチローが引退した。

今回の記事は個人的すぎてまとまりのないものになるかと思うけれど、この気持ちを文章にしておきたいから書き残します。個人ブログならではの駄文をお楽しみください。

イチロー、Unforgettable。

パワプロでは常にアレンジチームにイチローを加え、体育の野球やソフトの授業でどうしても振り子打法がやりたくて右利きなのにクソほど練習し、試合の動画はもちろんインタビュー動画や記事は片っ端からチェックする……俺は、そんなどこにでもいるイチローファンのひとりだった。

1軍に定着しすぐに200安打、翌年の優勝。阪神・淡路大震災からの「がんばろうKOBE」のスローガンも熱かった。親の影響で生まれた時から巨人ファンだったクソガキ・サボライフは猛烈に憧れ、即オリックス・ブルーウェーブファンに鞍替えしたものである。

イチローの凄さは自分のようなにわかには語り尽くせないほど存在するし、自分の中で大好きなエピソードもいくつかあったのだけれど、引退会見の内容がそれらをすべてふっとばしてしまったような気がしている。

心に残った話がいくつかあった。

ひとつは、イチローの奥様である弓子さんがアメリカで3,089本のヒットを打つ間に握ってくれた、ホームゲームの前に食べていたおにぎりの総数が約2,800個だったというエピソード。3,000個までやりたかったみたい、握らせてあげたかったという話がグっときた。

カレーの話なんか特に有名だけれど、それ以外にもずっと様々なサポートをしてきたに違いない。ひとりの既婚者として、とてつもない挑戦を夫婦で支え合い乗り越えてきたイチローと弓子さん夫妻には尊敬を超えた言葉にしがたい感情を覚えた。

ふたつめは、一弓の話が引退会見の場で出たこと。もうすぐ18歳のおじいちゃんで毎日フラフラだけど懸命に生きてると語った。メジャーリーグに挑戦してから飼い始めた愛犬も引退までイチローを支え続けたんだなって、見届けることができたんだなって思ったらなんだか泣きそうになった。

最後にみっつめ。イチロー選手の生きざまでファンの方に伝えられたことや伝わっていたらうれしいなと思うことを問われた時の回答がなんだか刺さった。泣くわこんなの。

長いので分割してまとめる。

  • 生きざまというのはよくわからない。生き方というふうに考えるならば、自分は人よりも頑張ることなんてとてもできない
  • あくまでもはかりは自分の中にあって、自分の限界を見ながらちょっと越えていくということを繰り返していく。そうすると、いつの日からかこんな自分になっているんだ、という状態になっていった
  • 少しずつの積み重ね、それでしか自分を越えていけない
  • 一気に高みに行こうとすると今の自分の状態とギャップがありすぎて続けられないと考えている。地道に進むしかない
  • 進むだけではなく後退もしながら。ある時は後退しかしない時期もあると思うが自分がやると決めたことを信じてやっていく。でもそれは正解とは限らない。間違ったことを続けてしまっていることもある
  • そうやって遠回りすることでしか、本当の自分に出会えないというか、そんな気がしている

(全部良すぎてうまくまとまりませんでした笑)

一ファンが知れる情報だけでもとてつもない努力を続けてきて、数字で結果を残してきただけでなく、アーリーワークを根付かせる大きな要因になったり模範にもなって。それでいてこんな発言が引退会見の場で出るのか……と。放心しました。なんだかもう自分なんかとはスケールが違いすぎるんだこの人は笑。

イチローと我が身を重ねて何かを思うこと自体恐れ多いのだけれど、自分も小さいながら苦労を積み重ねてガンバってきて、遠回りすることでしか出会えなかった経験なんか本当にたくさんあって。お前なんかとは1ミクロンすら共通項ねえわって、そんなことわかってるんだけど、どうしようもなくこの言葉が刺さってしまってイチロス発動中。

イチ・メーターのエイミーさんの喪失感に比べたら屁みたいなもんだろうけど。

そういえば、全日空の成田空港発シアトル行き搭乗口、普段は「58B」なのに3/22だけ「51」になったってニュースしびれたね。「粋」って言葉がこれ以上似合う瞬間って中々ないよね。こんなニュースでもすごい嬉しい気持ちになっちゃうよ。

あと3つにまとめちゃったけれど、引退会見の最後の質問と回答もよかった。最後は一切孤独を感じてない、その言葉が聞けて嬉しかったファンは俺だけじゃないはず。初期のマリナーズ時代を思えば、そっか、うん……マジでよかった(涙)って感じですよね。

全っ然まとまってないけど締めよう。酔っぱらいの駄文だこれ笑。
余計な話を書き出したら止まらなくなってしまいそうだ。

まとめ。(絶対に読まれないのに)イチローへメッセージ

クソガキの頃から今まで、本当にたくさんの夢を見せてくれてありがとうございました。
イチローがMLBやNPBだけでなく、様々な異業種の著名人などからねぎらいの言葉を貰っているのを見て嬉しかった。ハッピーな気持ちになれました。ありがとう。

人望がないから監督は絶対無理って言っていたけれど、菊池雄星が泣いてたのはともかく、ディー・ゴードンも泣いてたし俺も泣いたよ。世界中でたくさんの人があなたを想っています。わかってるでしょ本当は!人望あるよ絶対!

だから監督やりたくないなら仕方ないけど、1ミクロンでも可能性があるなら見たいです。草野球を極めるというならチケットを買って(必要なのかな笑)観にいくので決まったら教えてくださいね。